出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2016/09/28

テスト中

Img_3891

ガチ勢向け、カジュアルユーザー向けというハイエンド、ミドルレンジの路線でいけば、これは売れる(確信)

| | コメント (1)

2016/09/27

チェンソーアート実演の予定

何だか夏に戻ってしまったかのような蒸し暑さですが、秋のイベントシーズン到来してますね!

というわけでカービング実演の予定です。


・10/2 奥大和ゆうゆう祭 
お昼頃ステージ上でやる予定ですが、イベントブースでは作品の販売を1日中やっておりますので、是非遊びに来てください。

Chirashiurahp


・10/22 チャイムの鳴る森  
時間は未定です。
仲間たちは22、23日とツリークライミング体験を行いますんで、カービング、木登りに興味がある人は是非遊びに来てください。


・10/30 うだ産フェスタ
時間は未定です。
こちらも作品販売ブースを用意する予定ですので、いつでも遊びに来てくださーい。


・11/5 王寺町イベント
時間未定
こちらも作品販売ブースを用意する予定です。
在庫足りるかな。。


と、年内はこのような感じになっております。
もちろん毎月の吉野チェンソーアートスクールもありますので、カービングに興味のある人は上記イベントやスクールに気軽に遊びに来てくださいね〜

| | コメント (0)

2016/09/22

林業機械展

いよいよ間近に迫ってきました林業機械展
今年は京都なんですよね。
2016poster
まあ、奈良と京都。
てか吉野と福知山ということで近いわけではないけれど、日帰りできない距離ではないので、遊びに行こうと思います(`・ω・´)

機械展は数年前に奈良でやっと時以来の参戦。
一人でふら〜っと遊びに行く予定ですが、向こうに行けば誰かしらいるでしょうと思ってます。
行くのは10日の予定。

機械や道具も楽しみにだけど、やっぱり人との出会いが一番だよね!


| | コメント (8)

2016/09/15

テディベアを彫ろう

9/18の吉野チェンソーアートスクールはテディベアを彫ります!
初めてチェンソーを使う人やチェンソーの扱いに慣れてない人に最適ですよ。
Img57cf70c7f2231_1

2016年9月18日(日) 午前9時30分~午後4時

・会 場  吉野アートスタジアム

・講 師  吉野チェンソーアートスクール チーフインストラクター 梶谷哲也

・受 講 料  12000円 (講習費・丸太代を含みます。)

※年会員(年会費10000円)の方は10800円です。

詳細はこちらをご覧ください。

初心者の方も大歓迎!エンジンの掛け方から丁寧に指導させていただきます。チェンソー、安全装具等はレンタルもしておりますのでお気軽に「チャレンジ」してください。


お申込み、お問い合わせは

「吉野林業資材センター内 吉野チェンソーアートスクール事務局」まで。

TEL. 0746-32-8129         ringyou@yoshino-shizai.com

| | コメント (2)

2016/09/13

三つ紐伐りと大径木伐採のビデオを借りてきた

いまだフォレストリーダー研修中のでき杉です、わんばんこ。

いや、言ってみただけです。


で、研修先の県の施設でDVDを借りてきたんです。
Img_3426
大径木伐採のいろいろが一つにまとまっているなんてお得でしょ。
youtubeで探すのって結構メンドウなんだよね。

んで、まあ三つ紐伐りはおまけ的に借りてきたんだけど、正直言ってこっちのビデオの方がはるかに勉強になりました。
この伐採の神事に関わる人たちがうらやましいですね。


大径木の方は今見てると危なっかしくて、確かに素晴らしい技なんだけどちょっと曲芸的な雰囲気もあったりして、なんだかもったいない映像となっておりました。
技術的にはおっちゃん達も考えてやってるんだと思うんだよね。
確かにスゴいはとんでもなくスゴいんだけど。


で、もう見た人も多いと思うけど、youtubeにある三つ紐伐りの動画を紹介しておきます。
でも、借りてきたDVDの方がなんとなくいい感じなので、もし手に入る人がいたら是非見て欲しいと思います。
一度、小径木で三つ紐試してみようかな。

| | コメント (2)

2016/09/09

フォレストリーダー研修6日目

いやはや灯台下暗し。
目と鼻の先の隣町でこんな取り組みをしている林業家がいたとは、まったく知らなんだ。
情けないったらありゃしない。。


研修6日目は近畿グリーンエナジーの現場視察。
もともと菓子製造を営んでいる会社が薪ボイラーを設置して、天然林30haと人工林40ha合わせて70haの山林を管理しているというお話。


天然林から出たコナラはシイタケの原木に、他の広葉樹はバイオマスへ。
人工林から出た良い材は市場へ、その他はバイオマスへ。
タンコロや、ナラがれでやられたものは自社の薪ボイラーへ。

この山林の最終的な目標はシイタケの原木供給。
これは、使われなくなった地元のトンネル(知る人ぞしる五新鉄道のもの)で、シイタケ栽培するために使うという。


Img_3387
天然林はマツとサクラとコナラを残して、あとは基本的に伐採する。


Img_3394
小規模に皆伐したらネットをして母樹があれば残して、
コナラ(ドングリのまま)とヒノキを混ぜて植林。


Img_3385
伐採して1年でそこら中にアカマツの赤ちゃんが。
「マツは勝手に生えてきて山になる。お金もかからず成長も早いからバイオには最高ですね」


Img_3390
とにかく植林は最小限。
マツ、桜、コナラを残して下種更新を目指す。
常緑広葉樹は大きくならないように早めに伐採していく。
できるだけお金をかけずに豊かな森を作っていく。


これは素晴らしい林業だと思いませんか?
スギヒノキばかりでどうにもならないのに、未だに僕らはスギヒノキを植林している

しかも獣害でまったく育たず山になっていないのに、またスギヒの植林を繰り返す。

グリーンエナジーの山と同じ山作りはできないと思うけど、エッセンスを取り入れることはできると思う。
その地域にあった林業があるはず。
明日、早速役場の林業課に行って訴えてこよう!
いい加減、目を覚まさないと!

あ、明日土曜日か。。

| | コメント (6)

2016/09/08

吊り上げ用ウインチの体験販売会のお知らせ

伐採作業で使用する手動ウインチの体験販売会を奈良県黒滝村で10/9に行います。

14224807_967152543411401_1860832431

・日時 10/9 
9:30受付開始
10:00〜15:00くらいまで体験会

・場所 黒滝村「こもれびホール」近くの山林
集合場所はこもれびホールの駐車場です

・内容
基本的な使い方
ダイレクト・吊上げ能力の体験
トラブル回避や応用方法など具体的にお伝えします
一人でのセット体験
誤ってロープ巻取り時に絡めた場合のテンションの抜き方体験
想定されるリスクの説明

当日は僕らが実際にウインチを使った枝下ろしの実演を行い、それを見ていただき、実際に参加者の方にウインチを使ってもらいます。
ヘルメット、手袋をご持参ください。

またウインチだけではなく、クライミング、リギング作業全般についての相談も受け付けております。

・参加費 5000円(一人)
これはクライミング、リギング講習会ではありません。
実際に製品に触れていただき、購入を検討していただく販売体験会です。
もちろん当日特別価格にて販売も可能です。


・参加申し込みは氏名、所属、電話番号を記入の上「体験販売会申し込み」のタイトルで
hello.dekisugiアットマークgmail.comまでメールください。

質問も受け付けています。

当日は参加者特典アリ、体験会後には懇親会もありますので、興味のある方は是非ともご応募ください。

| | コメント (0)

2016/09/04

フォレストリーダー研修3日目

というわけで現在フォレストリーダー研修を受けています。
現場でだいたい5年目くらいの班長的な感じの人が受ける研修なんですね。
僕は別に班長でもなんでもないし、5年くらいの経験というには歳を取り過ぎてますが、なんだか知らぬ間に行くことになっていたので参加しております。


んで、これまでいろんな講師の方が来て指導してくれてるんですが、3日目は諸戸林友の川端康樹さん。
もう有名な方なので、特に説明はいらないですね。
僕も話を伺うのは2度目でした。
まあ、とにかくパワフル、エネルギッシュ!
このギラギラした感じ、4000haを管理しているというより4000億を自在に動かすファンドマネージャー的なオーラでした。
Img_3361

それでは、簡単に備忘録的なメモを。

・生産性を上げたばかりに残存木が痛む。
間伐しない方が良かったのではないかという地域もあるのでは。

・世界どこでも道端で原木が100ドル。
日本もそうなった。吉野も銘木以外はそうなった

・ヒノキの皆伐は80年生以上。
プロセッサは皆伐でもつかわない。ヒノキの枝を落とせないから。

・間伐して長伐期に持っていくと機械の大型化が問題になってくる。
将来、道の拡幅が問題。
今後のことを見据えると基幹道があって架線集材ではないか。

・全部チェンソー造材。造材師一人が年間3000立方造材する。
何千万のプロセッサとどっちがいいのか。
補助金くれるから機械化するのが正しいのか。

・メンテナンスに関する考えが甘い。
修理には補助金がないことをもっと考えるべき。

・自分の山にどういうふうな価値があるか、現場が知らないといけない。
市場性があるか。
選木調査もせずに切って出してきてプロセッサでプツプツ。

・給料2000万欲しいと思ったら、山の資源価値をきちんと捉えること

・間伐では枝葉を持ち出すと残存木を傷つけるので出さない。

・職長がいて安全装備のチェックとかしないのか
ドレスコードはないのか

・安全重視だと若い子は安心して働けるのではないか

・個人的にはベンチャーバブルだと思ってる。
切って出して、みんな同じことしている。
視点を変えよう
チェンソー持って山に行くな。3人チームで苗を作るのが1番儲かるんじゃないの。

・ 外国人「(植栽地を)囲うならハンターを育成したら?」

・ こんな植生だから下刈りしなくていいとか検討してるか?
草を生やしておいた方がシカは入りにくいのでは?

・それぞれの地域でどんな可能性があるのか、もっと探るべき。
みんな困った困ったばかりなんで、いまがチャンス。
いま、この段階でいろんなことを考えるべき。
チャンスがあれば一度海外の林業を見るべき。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまあ、本当はもっとたくさんのことを話しているんですが、とりあえずこんな感じで。

また来週からの研修も楽しみですな!

| | コメント (4)

2016/08/28

ピタゴラスイッチ「やくにたつわっか」足縄編

不肖でき杉、ついにNHK教育デビューです。

Img_3223_1

Img_3227

Img_3205

Img_3210

Img_3212

Img_3216

Img_3218

Img_3220


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、「やくにたつわっか」というテーマで出演させていただきました。
ハシゴとかがなくても輪っかだけで木に登れるということですな。


でき杉「よくこのテーマで足縄を見つけることができましたね」
ディレクター「梶谷さん、昔テレビチャンピオンでてましたよね? それで知っていたんです」
でき杉「すげー!」

僕が出たのは7年前(その時のブログはこちら)。
それがこんな形で繋がるとは。

個人的には我が家の子供たちに父親の姿を画面を通して見せることができてよかったです。


あ、YouTubeにテレビチャンピオンの動画がありましたよ。
ランボーさんがアップしたんだね。
ちなみに第1回もアップされてるんで、興味のある人はどぞー

| | コメント (4)

2016/08/23

チェンソーアート合宿

8月27、28日に行われる吉野チェンソーアートスクールの講習会に、まだ若干空きがあります。

この写真を見て、ぜひとも作ってみたいという人はぜひともご参加ください。
初心者大歓迎ですよ!

Img579fe005c20aa

Img579fe01c3b83c

2016年8月27日(土)~8月28日(日)

午前9時30分~午後4時

・会 場  吉野アートスタジアム→地図

        【交流会&宿泊】 飛鳥寺研修会館 修徳坊 (明日香村飛鳥725-1)

        http://www.geocities.jp/syutokubou/

・講 師  近藤一夫氏(三重県)

・受講料 

¥30,000- (講習費・丸太代・宿泊費・懇親会費・2日目の昼食代を含みます。)

※宿泊されない場合、¥23,000- (2日目の昼食代含む)


ーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせは

「吉野林業資材センター内 吉野チェンソーアートスクール事務局」まで。

TEL. 0746-32-8129          ringyou@yoshino-shizai.com

 



| | コメント (0)

«ヒノキの皮